2014-07-16

隠れ家で見つけたお酒






先日ちょっと思い出して、隠れ家の隠れ酒棚(囲炉裏横の2箇所に作りつけの)に保存してあった酒瓶を取り出して整理してみた。


随分長い間開かずの間になっていたこれら隠し棚には、こんなに多くの酒が残っていた。


酒にもめっぽう弱くなった体、残る人生に飲み切れるかな。まあ、富士山のドーム小屋ででも、ちょびりちょびり、とやるか。


中には当時もらったままのワインも。2002とか2003とかある。その時のBBQパーティーで飲み残したものだろう。あれから10年以上経つ。


さぞかしそれらも旨味くなっているだろう。というのも、数年前か、田舎の棚から持ち帰った2,30年以上は経つと思われるワイン(海外からの土産品)を飲んだ時、こんなに飲みやすくうまくなるものだと感激したことがある。一気に飲み干せた。


Posted from iPad

2014-02-18

大雪の後、大型テントは?

先日14日の大型台風の後、やっとこさ裏庭に来て見たら、案の定、隠れ家のデッキに張った大型テントが崩壊、無残な姿になっていた。 以下の写真はだいぶ片付けたあとの写真。

入口側から見たところ。
隠れ家


image

テントは破れ、ポールは曲がり、・・・・(泣;)

隠れ家

隠れ家

60cmを超す大雪だったもの、仕方ない。テントに沿って本格的な屋根を作ろうと思っていた矢先だ。

ポールが大雪にたえられなくて、折れたり曲がったり。一部、いい加減に柱(垂直ポール)を立てていたのを悔やむ。垂直からずれていると分かっていたが、そのうちに調整、と思いつつ最初水準器できっちり垂直を出さなかったのも倒れた一因かも。でもあの大雪では、いずれにしても耐えられなかっただろう。 あちこちの(プロの建てた)屋根が落ちたというニュースも多いし、テントでは仕方ないか。昨日、南大沢のイトーヨーカ堂に行った時、入り口真上のかなり高い位置のガラス屋根が一部割れ、下の雪の上に突き刺さるように落ちていた。その上、今にも落ちそうな残りのガラスがそのまま天上に。もし落ちたら、ガラスだからひらひらと舞い、玄関の人々をギロチンしたらと思うとゾッとする。ここの安全管理者は何してるのだろう。

隠れ家
ランプも間一髪。

隠れ家
隠れ家の窓際に倒れた水平ポール。
窓の大型ガラスが割れなくてよかった。雪の重さで動かないほどの力で水平ポールが窓枠に当たっていた。

隠れ家
水平ポールの右端も間一髪、こんなのがガラス部に当たったら叶わない。ガラスでなくて、柱に当たっていて良かった。

隠れ家 左側も間一髪。辛うじてヒサシ柱でストップ、ガラスにだったら、確実に割れていただろう。 とにかく動かせないほどの力で当たっている。


ーーーー

ツリーハウスは大丈夫そうだ 。

ツリーハウス

ツリーハウス

ツリーハウス

デッキの積雪も重そう。 この重い雪に持ちこたえられたのは、安全用ロープのため、ロープ(スチールとトラロープ)を掛けておいて良かった。

ツリーハウス

ツリーハウスの上から再度隠れ家のデッキを眺めれば、せっかく雨除けに張ったテントはこんな様子だ、悲惨。

ツリーハウス



参考、以前の写真;

CA3C0058
2012.7.24の記事から

Posted from iPad

2013-03-22

裏庭のモクレン落下と雪柳開花



本当に暖かい日差しの3月22日、すでに東京都心の桜の花は満開だという。ここ東京西部はまだ、裏庭の桜も芽からちらほらき花を開き始めたという感じ。で、大きなモクレンの木だけが咲き誇っている。だがその花もあっという間の人生、この2,3日で落下が激しく、地面や隠れ家の屋根には花びらが一杯。その横では小さい雪柳の木かそろそろ満開を迎えていた。

スライドショーはココ(34枚)
PAP_0595PAP_0556PAP_0557PAP_0558PAP_0559PAP_0560
PAP_0561PAP_0562PAP_0565PAP_0566PAP_0567PAP_0568
PAP_0569PAP_0570PAP_0576PAP_0577PAP_0578PAP_0579
PAP_0580PAP_0581PAP_0582PAP_0583PAP_0584PAP_0585
 

 その他

人気の投稿

Page View (in one month)